SpicyLibraCS/SpicyTrad

SpicyLibraCS

SpicyLibraCS(スパイシーリブラシーエス)は、スパイシーソフトが開発、販売するAdobe InDesignを組版エンジンとして使用した、Windows版InDesign対応の自動組版ソフトである。SpicyLibraCSは、InDesignがCreative Suite対応になった後の対応製品につけられた名前で、SpicyLibraのCS対応版を意味する。

スパイシーソフトは、ドキュメント処理のソリューションにInDesignの組版機能を利用した各種のアプリケーションソフトを開発しており、SpicyLibraCSは、その内の一で、定形レイアウト印刷物の自動組版ソフトに位置づけられている製品である。

オンデマンド印刷、バリアブル印刷といった分野での使用はもちろんのこと、簡単なパンフレット、カタログといったものまで応用範囲が広い。特に、PoP、名刺、DM、名簿などは、この種のソフトの通常の活躍分野といえる。

特徴

  • InDesignを操作できる人ならば、簡単に操作方法が習得でき、印刷会社ということに囚われることなく企業の企画・広報などといった、まさにドキュメントを処理するあらゆる現場での使用が可能。(「テンプレート作成→データマッピング→入出力設定→処理実行」と分かり易い操作性)
  • XML,MDB,ACCDB,mdf,Excel,CSV,TAB区切りなどといった各種入力ファイルフォーマットをダイレクトに扱え、InDesignドキュメントファイルは当然のこと、PDF, SWF, EPS, XML, XHTMLなど各種の出力ファイルフォーマットをサポートし、ダイレクトにプリントアウトすることも可能。特に、XMLでは、テンプレートにて流し込むフレームを作成するときに、XMLタグ名をつけておけば、ドキュメント作成後のデータ修正を行ったものを、再度、訂正済みのXMLデータとして利用可能。
  • 流し込みテキストのフレームのオーバーセットやアンダーセット時の自動調整機能、貼りこみ画像に対する各種のフィット方法の指定機能。
  • 既存テキスト文字列の差込み、差込みしながらのテキストファイル流し込み機能。
  • QR・MicroQRバーコード、EAN128コンビニエンスストア料金徴収代行バーコード,CODE128(A/B/C)バーコード、JANバーコード(8/13桁)、CODE39バーコード、NW7バーコード、郵便カスタマバーコード、GS1-128・GS1 DataBarバーコード、ISBN書籍バーコード、定期刊行物バーコード、ITF(Interleaved 2 of 5)バーコードなどのバーコードの生成機能。
  • 人名に対する、標準の5・7字取り機能、及び人名へのモノルビ、グループルビ機能。
  • 人名に対する、カスタム字取り設定機能。5・7・8・9字取り機能、及び人名へのモノルビ、グループルビ機能及び異体字変換機能。異体字などの文字設定も可能。
  • 特定条件での、段落スタイル、文字スタイル、オブジェクトスタイルの適用、及び、部分文字列のサイズ色などの属性変更機能。
  • XMLを利用したSpicyTagの使用で、段落スタイル、文字スタイル、オブジェクトスタイル、テーブルスタイル、セルスタイル、など各種のスタイルの適用、ルビ、割注、アンダーライン、圏点をはじめとした豊富なインデザイン文字パレット機能の適用。
  • 固定表セルへのテキスト、画像、ライブラリーオブジェクトの流し込み機能。
  • 固定表行が空白行となった場合の行削除と行詰め積み木処理。
  • 固定表行列に対して、データレコードの行列を変換して挿入するマトリックス変換表。
  • 改頁処理に際し、適用マスター切り替え機能。
  • 簡易PDF面付けによるPDFファイル・EPS画像ファイルの面付け、串刺し面付けなどの面付け機能。
  • フォルダー監視による自動実行機能(ホットフォルダー)。
  • レコード並び変えや抽出、PDFファイル分割・結合などデータ加工ユーティリティ機能。
  • 積み木表(ダルマ落し)、連続表など、サポート表形式の拡張。
  • SQL Server 2008 R2 Express Editionを始めとするデータベースソフトの調節接続と同時に、SQL文のサポート。
  • イメージバリアブル(Adobe Photoshop/Adobe Illustratorを利用)機能を搭載。
  • グラフ作成貼込(Adobe Illustratorを利用)機能を搭載。
  • TEX->EPS変換貼込(Gohstscript等TEX環境を利用)機能を搭載。
  • UNICODE私用領域コードに対する書体変換、コード変換ユーティリティ機能搭載。

履歴

  • SpicyLibra Ver1.0 2004年2月20日発売
    • InDesign2.0J対応(.NET Framework1.1)
  • SpicyLibraCS Ver1.0 2004年12月1日発売
    • InDesignCSJ対応(.NET Framework1.1)
  • SpicyLibraCS Ver2.0 2006年8月1日発売
    • InDesignCS2_J対応(.NET Framework2.0)
  • SpicyLibraCS Ver3.0 2008年5月10日発売
    • InDesignCS3_J対応(.NET Framework3.5)
  • SpicyLibraCS Ver4.0 2009年2月10日発売
    • InDesignCS4_J対応(.NET Framework3.5)
  • SpicyLibraCS Ver4.1 2010年1月21日発売
    • InDesignCS4_J(Ver 6.0.4)対応(.NET Framework3.5)
  • SpicyLibraCS Ver5.0 2010年7月12日発売
    • InDesignCS5_J(Ver 7.0.0)対応(.NET Framework4.0)
  • SpicyLibraCS Ver5.1 2010年11月15日発売
    • InDesignCS5_J(Ver 7.0)対応(.NET Framework4.0)
  • SpicyLibraCS Ver5.2 2011年3月24日発売
    • InDesignCS5_J(Ver 7.0)対応(.NET Framework4.0)
  • SpicyLibraCS Ver5.5 2011年5月25日発売
    • InDesignCS5.5_J(Ver 7.5)対応(.NET Framework4.0)
  • SpicyLibraCS Ver6.0 2012年11月16日発売
    • InDesignCS6_J(Ver 8.0)対応(.NET Framework4.0)
インデの色々

SpicyTrad

SpicyTrad(スパイシートラッド)は、Adobe InDesignを組版エンジンとして使用した、スパイシーソフトが開発・販売するWindows版の自動組版ソフトである。

スパイシーソフトの自動化ソフトにおいて、SpicyLibraCSが固定レイアウトへのデータの流し込みを基本的な考え方としたのに対し、非定形レイアウトのページ物を作成することに主眼を置いた自動組版ソフトである。

SpicyTrad は、その名のとおり、「Traditional」をDTPに取り入れたもの。すなはち、電算写植の組版コマンドでの入力を可能とし、「入力 - 組版 - 修正」というワークフローを再活性化することを狙っているものである。

特徴

  • 約200種類の組版コマンドのイメージを外字として供給。
  • スクリーンキーボードやダイレクトキーにて、通常の文字入力と同じに、入力ができる。
  • InDesignの文字パレット、段落パレットの基本組版機能をコマンド化したため、InDesign操作との違和感が小さい。
  • InDesignのスタイル属性である段落スタイル、文字スタイルを最大限利用し、そのスタイル設定を呼び出すということが基本なので、段落や文字の属性変更といった修正が容易に可能。
  • ページ物には切っては切れないページ要素である、柱、ノンブル、爪、注(頭注、脚注、傍注)など、InDesignの機能を大幅に拡張して、実際のページ物処理に対応。
  • 「リスト」、「見出し」といった、通常、多用する組版機能も、InDesignの機能を拡張あるいは新設。
  • 枠(フレーム)は、固定枠、浮動枠、成り行き枠、移動枠に、写真などの枠をグルーピングする場合に使用する「グループ枠」を用意。しかも、枠の泣き別れに対応。枠には、画像、テキストが貼り込み可能。
  • 段落の、あふれ処理にも対応。オーバーセットを平体・長体で詰め込み処理可能。
  • 索引キーで、索引・目次に利用する文字列、ノンブルをテキストデータとして書き出すことが可能。ユーザーの自由な索引、目次処理に利用可能。

履歴

  • SpicyTrad Ver1.0 2004年12月発売
    • InDesignCSJ対応(.NET Framework1.1)
  • SpicyTrad Ver2.0 2006年12月18日発売
    • InDesignCS2_J対応(.NET Framework2.0)
  • SpicyTrad Ver3.0 2008年6月5日発売
    • InDesignCS3_J対応(.NET Framework3.5)
DTPのあれこれ

indeza.jp

DTPソフトの数々

おすすめソフト

話題のフリーソフト

今すぐどうぞ!!即入居可能な新築、まだまだ使える築5年以内の一戸建て、住宅のことならさいたま 不動産へご相談ください。